Dropboxアカウントで2段階認証を有効にする方法を解説

Dropbox ではセキュリティを高めるために 2 段階認証を有効にすることができます。 2 段階認証が有効になっていると Dropbox アカウントにログインするときにメールアドレスとパスワードを使ってログインしたあとで、セキュリティコードを使った認証を行う必要があります。この記事では Dropbox で 2 段階認証を有効にする方法、および 2 段階認証が有効になっている状態で Dropbox にログインする手順について解説します。

※ Dropbox アカウントの取得方法や Dropbox の基本的な使い方については「Dropboxの始め方と基本的な使い方について徹底解説」を参照されてください。

(2021 年 06 月 19 日公開 / 2021 年 06 月 19 日更新)

Dropboxで2段階認証を有効にする

最初の Dropbox で 2 段階認証を有効にします。 Dropbox のサイトへアクセスしてログインしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(1)

画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(2)

「設定」画面が表示されます。「セキュリティ」タブをクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(3)

Dropboxで2段階認証を有効にする(4)

「2段階認証」の項目が現在オフになっています。スイッチの部分をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(5)

確認ダイアログが表示されます。 2 段階認証を有効にする場合は「使ってみる」をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(6)

ログイン用パスワードを入力してください。そのあとで「次へ」をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(7)

2 段階認証ではセキュリティコードを受け取る必要があります。 SMS を使ってテキストメッセージで受け取るか、認証用アプリを使ってセキュリティコードを取得するのかを選択してください。ここでは「テキストメッセージを使用」を選択しました。選択が終わりましたら「次へ」をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(8)

セキュリティコードを受け取る電話番号を入力してください(電話番号が 090xxxxxxxx だった場合、先頭の 0 は省略して入力してください)。入力が終わりましたら「次へ」をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(9)

入力した電話番号にセキュリティコードが送信されます。届いたコードを画面に入力してください。入力が終わりましたら「次へ」をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(10)

予備の電話番号の設定画面です。予備の電話番号を設定する場合は入力してください。設定しない場合は空欄のままで結構です。入力が終わりましたら「次へ」をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(11)

予備のセキュリティコードであるバックアップコードが 10 個表示されます。電話番号や認証アプリが使用できずセキュリティコードが受け取れない場合、ここで表示された 10 個のコードをそれぞれ 1 回使ってログインすることができます。メモや印刷してどこかに保管しておいてください。「次へ」をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(12)

最後にもう一度確認が表示されます。「次へ」をクリックしてください。

Dropboxで2段階認証を有効にする(13)

2 段階認証が有効になりました。

Dropboxで2段階認証を有効にする(14)

2段階認証が有効な場合のログイン手順

2 段階認証が有効になっている場合に Dropbox アカウントにログインする手順について確認します。 Dropbox のサイトにアクセスし、右上に表示されている「ログイン」をクリックしてください。

2段階認証が有効な場合のログイン手順(1)

ログイン画面が表示されたらメールアドレスとパスワードを入力し「ログイン」をクリックしてください。

2段階認証が有効な場合のログイン手順(2)

セキュリティコードの入力画面が表示されます。テキストメッセージを選択している場合は、登録した電話番号宛に SMS で送信されたきたセキュリティコードが入力します。認証アプリを選択している場合は認証アプリに表示されたワンタイムパスワードのコードを閲覧して入力します。入力が終わりましら「入力」をクリックしてください。

2段階認証が有効な場合のログイン手順(3)

Dropbox アカウントへのログインが完了しました。

2段階認証が有効な場合のログイン手順(4)

このように 2 段階認証が有効になっている場合には、メールアドレスとパスワードでログインを行ったあとで、セキュリティコードを使った認証が行われます。

バックアップコードを使ったログイン手順

2 段階認証が有効になっている場合、ログインするときにセキュリティコードを入力する必要があります。もし登録している携帯電話を紛失してしまったり、設定を変更する前に新しい携帯電話に変更してしまった場合、セキュリティコードを受け取ることができずログインが行えなくなります。このような場合に使用するのがバックアップコードです。バックアップコードはそれぞれ 1 回だけ使用できるセキュリティコードが 10 個用意されており、セキュリティコードの代わりに使用することができます。

※ バックアップコードはログインできるときに事前に取得してメモや印刷などして手元に持っておく必要があります。ログインできなくなってからでは取得することができません。

バックアップコードを取得する

バックアップコードは 2 段階認証を有効にしたときに画面に表示されていますが、あとからバックアップコードを取得したい場合には Dropbox の「設定」画面で「セキュリティ」タブを開いてください。

バックアップコードを使ったログイン手順(1)

「2段階認証」の項目のところに「復元コード」という項目があります。その右側に表示されている「表示」をクリックしてください。

バックアップコードを使ったログイン手順(2)

ログイン用パスワード入力してください。入力が終わりましたら「次へ」をクリックしてください。

バックアップコードを使ったログイン手順(3)

現在有効なバックアップコードが表示されます。

バックアップコードを使ったログイン手順(4)

もしバックアップコードをいくつか使用して利用可能なコードが残り少なくなった場合や、バックアップコードを書いた紙を紛失したり他の人に漏れた可能性がある場合は「新しいコードを生成」をクリックしてください。

バックアップコードを使ったログイン手順(5)

新しいバックアップコードが 10 個作成されて表示されます。新しいバックアップコードを作成すると、それまでのバックアップコードはすべて無効となり使用できなくなります。

バックアップコードを使ったログイン手順(6)

バックアップコードを使ったログイン

それではバックアップコードの使い方について確認します。通常のログインと同じようにログイン画面を表示し、メールアドレスとパスワードを入力したあとで「ログイン」をクリックしてください。

バックアップコードを使ったログイン手順(7)

セキュリティコードが送信されますが、携帯電話が手元になくコードを取得できない場合、「コードが取得できない場合」をクリックしてください。

バックアップコードを使ったログイン手順(8)

「緊急用バックアップコードを入力」をクリックしてください。

バックアップコードを使ったログイン手順(9)

バックアップコードの入力画面が表示されます。バックアップコード 10 個の中でまだ使用したことのないコードを一つ入力してください。入力が終わりましたら「入力」をクリックしてください。

バックアップコードを使ったログイン手順(10)

ログインが完了しました。

バックアップコードを使ったログイン手順(11)

2段階認証を無効にする

2 段階認証を無効にする手順です。 Dropbox の「設定」画面で「セキュリティ」タブを開いてください。

2段階認証を無効にする(1)

「2段階認証」の項目が現在オンになっています。スイッチの部分をクリックしてください。

2段階認証を無効にする(2)

Dropbox アカウントのパスワードを入力してください。入力が終わりましたら「次へ」をクリックしてください。

2段階認証を無効にする(3)

2 段階認証を無効にしてよければ「次へ」をクリックしてください。

2段階認証を無効にする(4)

2 段階認証が無効となりました。

2段階認証を無効にする(5)

-- --

Dropbox で 2 段階認証を有効にする方法、および 2 段階認証が有効になっている状態で Dropbox にログインする手順について解説しました。

<< 2021年6月のアーカイブ >>

( Written by Tatsuo Ikura )

Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。