トラックバックを送信

広告

外部のブログを参照して記事を作成した時に、そのブログ記事に対してトラックバックを送信する手順について解説します。また逆に外部のブログから自分の記事へ送られて来たトラックバックを受信するかどうかの設定方法についても合わせて解説します。

1.トラックバックの設定エリアを表示
2.トラックバックの送信
3.トラックバックを受信するかどうかの設定

トラックバックの機能は用意されているのですがデフォルトでは表示されないようになっています。そこでまずはトラックバックの設定を行うエリアを表示する方法について解説します。「新規投稿を追加」画面を表示して下さい。(タイトルや本分は別途入力しておいて下さい)。

p15-1

トラックバックの設定は記事本文を入力する欄の下にあります。表示されている場合はそのままでいいのですが、デフォルトでは表示されていないかと思います。

p15-2

トラックバックの設定画面を表示するには、画面右上にある「表示オプション▼」と書かれた箇所をクリックして下さい。

p15-3

記事の新規作成の画面で何を画面上に表示するのかを設定することができます。

p15-4

「トラックバック送信」という項目がありますのでチェックを入れて下さい。チェックが終わりましたら「表示オプション▲」と書かれた個所をクリックして設定画面を閉じておいて下さい。

p15-5

記事本文の下に「トラックバック送信」に関する設定を行うブロックが表示されます。

p15-6

これでトラックバックを送信するURLを設定することができるようになりました。

それでは記事を公開する時にトラックバックを送信するように設定してみます。トラックバックを送信する相手のブログ記事のURLを「トラックバック送信先」の右にあるテキストボックスに入力して下さい。

p15-7

これで準備は完了です。「公開」ボタンをクリックして記事を公開して下さい。記事を公開するタイミングでトラックバックも送信されます。

p15-8

記事本文下のトラックバックの設定を行ったところを改めて見てみると、「送信済みトラックバック/ピンバック」と書かれた下に送信済のURLが表示されています。このように表示されていればトラックバックの送信も完了しています。

p15-9

なおトラックバックは相手側がトラックバックを受け入れる設定になっていなければなりません。現在は受け入れない設定にされているケースが多いかと思います。

今回は相手側も受け入れる設定になっていたのですが、トラックバック送信後特に変化がありませんでした。トラックバックの送信の方法が間違っているのか、それとも他に理由があるのかは現時点で分かっていません。分かりましたらまた更新します。

先ほどとは逆に自分がブログに投稿した記事に対して、外部のブログからトラックバックが送信されてきた時に受け入れるかどうかの設定方法について解説します。この設定はブログ全体の設定もできますし、個々の記事毎に設定を行うこともできます。

まずブログ全体でトラックバックを受け入れるかどうかの設定方法です。左側メニューの中の「設定」メニューの中にある「ディスカッション」メニューをクリックして下さい。

p15-10

「ディスカッション設定」画面が表示されます。

p15-11

トラックバックに関する設定は「投稿のデフォルト設定」の中の「新しい記事に対し他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける」のチェックボックスで行います。

p15-12

トラックバックを受け付ける場合はチェックをして下さい。トラックバックを受け付けない場合はチェックを外して下さい。

設定変更を行なった場合は画面左下にある「変更を保存」ボタンを押して下さい。

p15-13

-- --

続いて記事毎の設定です。例として新しい記事を作成する時に、この記事だけトラックバックを受け付けない設定にする方法で確認してみます。「投稿」メニューの中の「新規投稿」メニューをクリックして「新規投稿を追加」画面を表示して下さい。

p15-14

画面右上にある「表示オプション▼」と書かれた箇所をクリックして下さい。

p15-15

記事の新規作成の画面で何を画面上に表示するのかを設定することができます。

p15-16

「ディスカッション」という項目がありますのでチェックを入れて下さい。チェックが終わりましたら「表示オプション▲」と書かれた個所をクリックして設定画面を閉じておいて下さい。

p15-17

本文のエディタの下に「ディスカッション」に関する設定を行うブロックが表示されます。

p15-18

トラックバックを受け付けるかどうかは「このページで トラックバックとピンバックを許可する。」にチェックが入っていることを確認して下さい。逆にトラックバックを受け付けない場合はチェックを外して下さい。

p15-19

記事毎に設定を行った場合は、全体での設定よりも記事毎の設定が優先されます。

WordPressの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )