Classic Editorプラグインを使って旧エディタに切り替える

広告

WordPress 5.0 からエディタがブロックエディタの Gutenberg に変更されましたが、 Classic Editor プラグインをインストールすることで以前のエディタに切り替えて利用することができます。ここでは Classic Editor プラグインのインストール方法及びブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する方法について解説します。

Classic Editorプラグインのインストールと有効化

Classic Editor プラグインのインストールを行います。画面左側「設定」の中にある「表示設定」をクリックして下さい。

Classic Editorプラグインのインストールと有効化(1)

「プラグインを追加」画面が表示されます。

Classic Editorプラグインのインストールと有効化(2)

画面右上の検索ボックスで「Classic Editor」と入力してください。

Classic Editorプラグインのインストールと有効化(3)

「Classic Editor」が見つかりましたら「今すぐインストール」をクリックしてください。インストールが完了します。

Classic Editorプラグインのインストールと有効化(4)

続いて有効化を行います。「有効化」をクリックしてください。

Classic Editorプラグインのインストールと有効化(5)

「Classic Editor」プラグインのインストールおよび有効化が完了しました。

Classic Editorプラグインのインストールと有効化(6)

記事の投稿画面を確認する

「Classic Editor」プラグインのインストールおよび有効化が完了した時点で新しい記事の投稿画面が旧エディタに戻っています。画面左側「投稿」の中にある「新規追加」をクリックしてください。

記事の投稿画面を確認する(1)

新規投稿画面が旧エディタで開きました。

記事の投稿画面を確認する(2)

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する

「Classic Editor」プラグインが有効になっている状態でもブロックエディタを使用したり記事毎にエディタを切り替えて使用することができます。画面左側「設定」の中にある「投稿設定」をクリックしてください。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(1)

「投稿設定」画面が表示されます。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(2)

最初にデフォルトで表示されるエディタを選択します。現在は「旧エディタ」になっていますが、もしブロックエディタの方をデフォルトにしたい場合は「すべてのユーザーのデフォルトエディター」の項目で「ブロックエディタ」を選択してください。(今回は「旧エディタ」のままにしてあります)。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(3)

次にエディタを記事毎に切り替えて使うように許可する場合は、「ユーザーにエディターの切り替えを許可」の項目で「はい」を選択してください。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(4)

設定が終わりましたら画面左下の「変更を保存」をクリックしてください。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(5)

これで準備は完了です。

それではあらためて記事の新規投稿画面を表示してください。最初は「すべてのユーザーのデフォルトエディター」で設定した「旧エディタ」で表示されます。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(6)

エディタを切り替えるには、右サイドバーにある「エディター」の中の「ブロックエディターに切り替え」をクリックしてください。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(7)

エディタがブロックエディタに切り替わりました。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(8)

ブロックエディタから旧エディタに切り替えるには、画面右上の「?」アイコンをクリックしてください。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(9)

表示されたメニューの中から「旧エディターに切り替え」をクリックしてください。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(10)

確認画面が表示されますので「このページを離れる」をクリックしてください。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(11)

エディタが旧エディタに切り替わりました。

ブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する(12)

このようにデフォルトで使用するエディタを選択した上で、記事毎に使用するエディタを切り替えて使うことができます。

-- --

Classic Editor プラグインのインストール方法及びブロックエディタと旧エディタを切り替えて使用する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。