デフォルトカテゴリーの設定

広告

WordPressにはデフォルトカテゴリーと呼ばれるカテゴリーがあらかじめ作成されており、カテゴリーを設定しなかった記事に自動的に設定されるようになっています。ここではデフォルトカテゴリーがどのように使用されるのかについて解説します。

1.デフォルトカテゴリーの確認
2.記事作成時にデフォルトカテゴリーが自動で設定されることの確認
3.デフォルトカテゴリーの名前の変更

最初にカテゴリー一覧のページを表示し、デフォルトカテゴリーが作成されていることを確認してみます。管理画面の「投稿」メニューの中にある「カテゴリー」メニューをクリックして下さい。

p1-1

「カテゴリー」画面が表示されます。

p1-2

「名前」が「未分類」となっているカテゴリーがデフォルトカテゴリーです。

p1-3

デフォルトカテゴリーの「名前」は変更することができますが削除することはできません。その為、デフォルトカテゴリーにマウスを合わせても、他のカテゴリーと異なり「削除」メニューが表示されません。

p1-4

WordPressでは記事に必ず一つカテゴリーが設定されます。記事作成時に何もカテゴリーを指定しなかった場合は、自動的にデフォルトカテゴリーが設定されます。

実際に記事を一つ作成してみます。

p1-5

カテゴリーを設定するところを見て頂くと、自分で作成したカテゴリーの他にデフォルトカテゴリーも表示されています。他のカテゴリーと同様にデフォルトカテゴリーを明示的に設定することもできます。

p1-6

今回はカテゴリーを何も設定せずに公開してみます。公開が終わりましたら「投稿」メニューの中の「投稿一覧」メニューをクリックして下さい。

p1-7

「投稿」画面が表示され、作成した記事の一覧が表示されます。

p1-8

先ほど公開した記事のカテゴリーを見て頂くと、カテゴリーは何も設定していなかったので自動的にデフォルトカテゴリーである「未分類」が設定されていることが確認できます。

p1-9

このように記事を新規作成した時にカテゴリーを設定しなかった場合には自動的にデフォルトカテゴリーが設定されます。

なお、例えばデフォルトではないカテゴリーが設定されていた記事に対して、あとからカテゴリー全て削除した場合も自動的にデフォルトカテゴリーが設定されます。詳しくは「カテゴリーの編集と削除」をご参照下さい。

デフォルトカテゴリーを削除することはできませんが「名前」を変更することはできます。デフォルトでは「未分類」となっていますが、例えば「その他」や「雑談」などのように名前を変更しておくと、カテゴリーを設定しなかった記事に「その他」というデフォルトカテゴリーが自動的に設定されます。

「名前」を変更する手順は他のカテゴリーと同じです。管理画面の「投稿」メニューの中にある「カテゴリー」メニューをクリックして下さい。「カテゴリー」画面が表示されます。

p1-10

デフォルトカテゴリーにマウスを合わせて頂くと次のようなメニューが表示されますので「編集」メニューをクリックして下さい。

p1-11

「カテゴリーの編集」画面が表示されます。

p1-12

今回は「名前」を「その他」に、「スラッグ」を「other」に変更してみます。変更が終わりましたら画面左下の「更新」ボタンをクリックして下さい。

p1-13

デフォルトカテゴリーの「名前」が「その他」に変更されました。

p1-14

このようにデフォルトカテゴリーは削除することはできませんが「名前」を変更することはできます。自動で設定されるカテゴリーですので「名前」をうまく設定することでより便利に使用することができます。

WordPressの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )