複数のサイトマップの利用

広告

サイトマップは1つのサイトに付き1つしか利用できないわけではありません。1つのサイトに対して複数のサイトマップを使用することもできます。ここでは複数のサイトマップを使用する方法について解説します。なお数多くのサイトマップを使用する場合は「サイトマップインデックス」を利用することもできます。

1.複数のサイトマップの用意
2.複数のサイトマップの送信

今回対象となるサイトは次のようなファイル構成となっています。

[/root] -+-- index.html
         |
         +-- [/photo] --+-- index1.html
         |              +-- index2.html
         |              +-- index3.html
         |
         +-- [/illust]--+-- index1.html
                        +-- index2.html
                        +-- index3.html

今回はサイトマップを2つに分けてそれぞれ次のように作成しました。

sitemap1.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9">
    <url>
        <loc>http://cat.egokorodiary.com/index.html</loc>
        <lastmod>2015-11-20</lastmod>
    </url>

    <url>
        <loc>http://cat.egokorodiary.com/photo/index1.html</loc>
        <lastmod>2015-11-20</lastmod>
    </url>

    <url>
        <loc>http://cat.egokorodiary.com/photo/index2.html</loc>
        <lastmod>2015-11-20</lastmod>
    </url>

    <url>
        <loc>http://cat.egokorodiary.com/photo/index3.html</loc>
        <lastmod>2015-11-20</lastmod>
    </url>
</urlset>

sitemap2.xml

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9">
    <url>
        <loc>http://cat.egokorodiary.com/illust/index1.html</loc>
        <lastmod>2015-11-20</lastmod>
    </url>

    <url>
        <loc>http://cat.egokorodiary.com/illust/index2.html</loc>
        <lastmod>2015-11-20</lastmod>
    </url>

    <url>
        <loc>http://cat.egokorodiary.com/illust/index3.html</loc>
        <lastmod>2015-11-20</lastmod>
    </url>
</urlset>

作成した2つのサイトマップを対象のサイトのルート直下にアップロードしました。

[/root] -+-- index.html
         |
         +-- sitemap1.xml
         |
         +-- sitemap2.xml
         |
         +-- [/photo] --+-- index1.html
         |              +-- index2.html
         |              +-- index3.html
         |
         +-- [/illust]--+-- index1.html
                        +-- index2.html
                        +-- index3.html

これで準備は完了です。

Search Consoleにログインし、対象のサイトのダッシュボード画面にて「クロール」メニューの中の「サイトマップ」メニューをクリックして「サイトマップ」の画面を表示して下さい。(詳しい手順は「サイトマップの送信とテスト」を参照して下さい)。

p4-1

画面右上に表示されている「サイトマップの追加/テスト」と書かれた個所をクリックして最初のサイトマップ(sitemap1.xml)を送信します。

p4-2

最初のサイトマップのファイルには4つのURLが記載されていたので送信されたURLの数も4つと表示されています。

p4-3

先ほどと同じ手順で画面右上に表示されている「サイトマップの追加/テスト」と書かれた個所をクリックして2つ目のサイトマップ(sitemap2.xml)を送信します。

p4-4

2つ目のサイトマップのファイルには3つのURLが記載されていたので送信されたURLの数は先ほどの4つと合計して7つと表示されています。

p4-5

画面下にも送信された複数のサイトマップがそれぞれ表示されており、各サイトマップに含まれるURL数などもここで確認することができます。

p4-6

このように複数のサイトマップであってもそれぞれ送信することで合算して認識してもらうことができます。なお1つのサイトマップに含めることのできる上限を超える場合などを除けば複数のサイトマップに分ける必要はありませんが、管理上の理由で複数に分けられていたりWebサイトのページと画像用のサイトマップを別々に作成される場合などは分けて作成されてもいいかと思います。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)