8080番ポートの停止とAJP/1.3プロトコルの確認

広告

Apache経由でのアクセスに変更するため、現状8080番ポートで行っているTomcatへの直接接続を出来ないようにします。

設定を行うために「(Tomcatをインストールしたディレクトリ)¥conf¥」内にある「server.xml」を開きます。そして次のような記述がある場所を検索します。

    <Connector
port="8080"               maxHttpHeaderSize="8192"
               maxThreads="150" minSpareThreads="25" maxSpareThreads="75"
               enableLookups="false" redirectPort="8443" acceptCount="100"
               connectionTimeout="20000" disableUploadTimeout="true" />

この部分全体をコメントになるようにします。

<!--
    <Connector
port="8080"               maxHttpHeaderSize="8192"
               maxThreads="150" minSpareThreads="25" maxSpareThreads="75"
               enableLookups="false" redirectPort="8443" acceptCount="100"
               connectionTimeout="20000" disableUploadTimeout="true" />
-->

これで8080番ポートでTomcatへ接続しようとしても接続できなくなります。

設定が完了したら一度Tomcatを再起動して、先ほどと同じように「http://localhost:8080/hello/helloworld」にブラウザからアクセスしてみます。

Tomcat側の用意

また念のために「server.xml」ファイル内に次の記述があるかどうか検索しておいて下さい。

<!-- Define an AJP 1.3 Connector on port 8009 -->
<Connector port="8009" 
           enableLookups="false" redirectPort="8443" protocol="AJP/1.3" />

ApacheからTomcatに対して接続を行う場合には、「AJP/1.3」と言うプロトコルを使って8009番ポートで接続を行います。

Apache入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)