公式サイトで配布されているテーマをインストールする

広告

WordPress用のテーマは、個別のWebサイトなどで無料/有料で配布されているものとWordPressの公式サイトで配布されているものがあります。ここではWordPressの公式で配布されているテーマをインストールする方法について解説します。

※ ZIPアーカイブで取得したテーマを手動でインストールする方法については「ZIPアーカイブのテーマを手動でインストール」をご参照下さい。

新しいテーマをインストールするには、画面左側の「外観」メニューの中にある「テーマ」メニューをクリックして下さい。

p4-1

「テーマ」画面が表示されます。現在インストールされているテーマの一覧が表示されます。

p4-2

画面上部に表示されている「新規追加」をクリックして下さい。

p4-3

「テーマを追加」画面が表示されます。この画面では、公式サイトにて配布されているテーマの検索やインストールを行うことができます。なお「Twenty Seventeen」や「Twenty Sixteen」などの公式テーマもここからインストールできますが、ここで配布されているほとんどのテーマはユーザーがアップロードしたテーマです。

p4-4

テーマを探しやすくするために画面上部には「注目」「人気」「最新」のタブが用意されています。またテーマを検索するための検索ボックスも用意されています。それでは例として「人気」をクリックしてみます。

p4-5

人気のあるテーマの一覧が表示されました。なお一覧の中で既にインストールされているテーマは「インストール完了」と表示されます。

p4-6

また画面右上に表示されている検索ボックスを使ってテーマを検索することができます。

p4-7

例えば旅行用に向いているテーマを探すために「travel」と検索してみます。するとテーマ名やテーマの説明に「travel」が含まれるテーマが検索されます。

p4-8

例えば3カラムのテーマを探している場合にはフィルター機能を使うと便利です。画面上部の「特徴フィルター」をクリックして下さい。

p4-9

フィルターを設定する画面が表示されます。

p4-10

例として「レイアウト」の中の「1列」にチェックを行いました。

p4-11

条件の設定が終わりましたら「フィルターを適用」をクリックして下さい。

p4-12

フィルターが適用され、条件に一致するテーマ(今回の場合であればカラムが1列のテーマ)だけが表示されるようになります。

p4-13

気になるテーマがあった場合には、より詳細な説明とテーマを有効にした場合のサンプルを見ることができます。確認したいテーマにマウスを合わせ、表示された「詳細&プレビュー」をクリックして下さい。

p4-14

画面左側にテーマの説明、そして画面中央と右側にテーマが適用されたサンプルが表示されます。

p4-15

テーマの中でインストールしたいテーマが見つかった場合には、インストールしたいテーマにマウスを合わせ、表示された「インストール」をクリックして下さい。

p4-16

インストールが完了すると、該当のテーマの上部に「インストール完了」と表示されます。

p4-17

「テーマ」の画面を再度表示してみると、先ほどインストールしたテーマも一覧に表示されていることが確認できます。

p4-18

インストール済のテーマは不要になった時には削除することができます。テーマを削除するには「テーマ」の画面で削除したいテーマにマウスを合わせ、表示された「テーマの詳細」をクリックして下さい。

p4-19

該当のテーマに関する詳細な情報が表示されますので、画面右下の「削除」をクリックして下さい。

p4-20

確認ダイアログが表示されます。削除してよろしければ「OK」をクリックして下さい。

p4-21

テーマが削除されました。

p4-20

なお有効になっているテーマは削除することができません。削除したい場合には他のテーマを有効にしてから削除して下さい。

WordPressの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)