インストール済のプラグインを有効にする

広告

WordPress ではインストールしたプラグインは有効化して初めて利用できます。一時的に使用しないプラグインは削除しなくても無効にすることで利用が停止となります。ここでは現在インストールされているプラグインや有効となっているプラグインを確認する方法、そしてプラグインを有効にする手順について解説します。

インストール済みプラグインを確認する

まず最初に現在 WordPress にインストールされているプラグインについて確認します。画面左側「プラグイン」の中にある「インストール済みプラグイン」をクリックして下さい。

インストール済みプラグインを確認する(1)

「プラグイン」画面が表示されます。現在インストールされているプラグインの一覧が表示されます。

インストール済みプラグインを確認する(2)

プラグインはインストールしたあとで有効化することで利用できるようになります。有効化されているプラグインは左側に青い線が表示されます。現在 3 つのプラグインがインストールされ、その中で 1 つのプラグインだけが有効になっています。

インストール済みプラグインを確認する(3)

プラグインの有効と無効の切り替え

現在無効になっているプラグインを有効化するには、プラグインに表示されている「有効化」をクリックしてください。

プラグインの有効と無効の切り替え(1)

対象のプラグインが有効になりました。

プラグインの有効と無効の切り替え(2)

現在有効になっているプラグインを無効化するには、プラグインに表示されている「無効化」をクリックしてください。

プラグインの有効と無効の切り替え(3)

対象のプラグインが無効になりました。

プラグインの有効と無効の切り替え(4)

----

現在インストールされているプラグインや有効となっているプラグインを確認する方法、そしてプラグインを有効にする手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。