固定ページの編集と削除

広告

投稿した固定ページはあとから編集して内容を更新したり、不要になった場合は削除することができます。ここでは固定ページの編集、および削除の方法について解説します。

固定ページを編集する

投稿済みの固定ページを編集するには、画面左側「固定ページ」の中にある「固定ページ一覧」をクリックして下さい。

固定ページを編集する(1)

「固定ページ」画面が表示されます。

固定ページを編集する(2)

「固定ページ」画面では、投稿済みや下書きとして保存されている固定ページの一覧が表示されます。編集を行いたい固定ページにマウスを合わせ、表示されたメニューの中から「編集」をクリックしてください。

固定ページを編集する(3)

固定ページの編集画面が表示されます。

固定ページを編集する(4)

固定ページの編集画面は記事を新規に作成した時と基本的に同じです。タイトルや記事の本文などを直接編集して下さい。今回は記事本文に段落を追加しました。

固定ページを編集する(5)

編集が終わりましたら画面右上に表示されている「更新」をクリックして下さい。

固定ページを編集する(6)

固定ページが更新されました。更新したあと、引き続き編集画面が表示されますので、必要であれば続けて編集を行って下さい。

固定ページを編集する(7)

ブログを表示して先ほど更新した固定ページを確認してみると、記事本文に追加した部分が表示されているのが確認できます。

固定ページを編集する(8)

固定ページを編集する(9)

固定ページを削除する

投稿した固定ページを削除するには、先ほどと同じ手順で「固定ページ」画面を表示してください。

固定ページを削除する(1)

削除を行いたい固定ページにマウスを合わせ、表示されたメニューの中から「ゴミ箱」をクリックしてください。

固定ページを削除する(2)

固定ページがゴミ箱へ移動しました。

固定ページを削除する(3)

WordPress では固定ページを削除するといったんゴミ箱に記事が移動します。現在「ゴミ箱(2)」と表示されていますのでゴミ箱には 2 つの記事が入っています。

固定ページを削除する(4)

ゴミ箱を表示するには「固定ページ」画面の画面上部に表示されている「ゴミ箱」をクリックしてください。

固定ページを削除する(5)

ゴミ箱が表示されました。現在ゴミ箱に入っている固定ページの一覧が表示されます。

固定ページを削除する(6)

固定ページを削除する(7)

ゴミ箱に入っている固定ページは完全に削除したり、復元して元に戻すことができます。この操作手順は記事の場合と同じなので詳しくは「記事の削除とゴミ箱の使い方」を参照されてください。

-- --

固定ページの編集、および削除の方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。