リンクの非公開と表示するリンクカテゴリーの選択

広告

リンクは一時的に非公開にしたい場合に削除することなく非公開にすることができます。またリンクウィジェット毎に表示するリンクカテゴリーを1つだけ選択して表示することができます。ここではリンクを非公開にする方法、及び表示させるリンクカテゴリーを選択する方法について解説します。

1.リンクの非公開設定
2.表示するリンクカテゴリーを選択する

まずはリンク毎に非公開にしたい場合の設定方法です。新規にリンクを作成し非公開にする場合も、既に追加済のリンクを非公開にする場合も基本的な手順は同じです。今回は既に追加済のリンクを非公開にしてみます。

現在次のように5つのリンクが表示されています。

p5-1

リンク単位で非表示にするには、管理画面の「リンク」メニューの中にある「すべてのリンク」メニューをクリックして下さい。

p5-2

「リンク」画面が表示されます。

p5-3

非表示にしたいリンクにマウスを合わせ、表示されたメニューの中から「編集」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p5-4

「リンクの編集」画面が表示されます。

p5-5

画面右側に「このリンクを非公開にする」という項目がありますのでチェックをして下さい。チェックが終わりましたら「リンクを更新」ボタンをクリックして下さい。

p5-6

該当のリンクが非公開になります。非公開になっているリンクは、「リンク」画面で「表示」の項目が「いいえ」になります。

p5-7

それではブログを表示して確認してみます。すると先ほどは表示されていたリンクが表示されなくなっていることが確認できます。

p5-8

非公開にしたリンクを再び公開したい場合は、非公開にした時と同じ手順で「このリンクを非公開にする」のチェックを外して下さい。

個々のリンクに対してではなくリンクウィジェットの設定で表示するリンクカテゴリーを1つだけ選択することもできます。設定を行うには、管理画面の「外観」メニューの中にある「ウィジェット」メニューをクリックして下さい。

p5-9

「ウィジェット」画面が表示されます。画面右側の「メインサイドバー」の中にある「リンク」ウィジェットをクリックして設定項目を表示して下さい。

p5-10

「リンクカテゴリーの選択」の値がデフォルトでは「すべてのリンク」となっています。クリックして頂くと表示するリンクカテゴリーを選択することができます。(選択できるリンクカテゴリーは1つだけです)。

p5-11

リンクカテゴリーを選択したら「保存」ボタンをクリックして下さい。

p5-12

それではブログを表示して確認してみます。先ほど選択したリンクカテゴリーのリンクがだけが表示されていることが確認できます。

p5-13

リンクウィジェットは複数追加することができます。複数のリンクウィジェットを追加し、表示するリンクカテゴリーをそれぞれ設定しておけばリンクカテゴリー毎に異なる設定が簡単に行えます。

p5-14

----

リンク毎に非公開にする設定方法、そして表示するリンクカテゴリーを選択する方法について解説しました。

WordPressの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)