ブログ作成時に自動で投稿されている記事などを削除

広告
eyecatch

WordPress でブログを作成するとサンプル記事とサンプル固定ページがそれぞれ投稿されています。ブログの利用を開始する前に、これらの自動で投稿されたものを削除しておきましょう。記事の削除に関する詳しい手順は別のページにて解説しますので、ここでは手順だけご紹介します。

サンプル記事とサンプル固定ページ

最初にダッシュボードを見て下さい。「概要」のところに次のように表示されています。

サンプル記事とサンプル固定ページ(1)

「1件の投稿」「1件の固定ページ」「1件のコメント」と表示されています。ブログを作成した場合でまだ記事の投稿を一度もしていませんが、これらはサンプルとして自動で投稿や作成されたものです。

実際にブログを表示してみると「Hello World!」というタイトルで記事が投稿されています。

サンプル記事とサンプル固定ページ(2)

またブログの画面右上に「サンプルページ」というリンクがあります。これはサンプルで投稿された固定ページへのリンクです。「サンプルページ」をクリックすると固定ページが表示されます。

サンプル記事とサンプル固定ページ(3)

サンプル記事とサンプル固定ページ(4)

これらは実際にどのように表示されるのかを確認するためのサンプルですので、ブログの運用を開始する前に削除しておきます。

サンプル記事などを削除する

それではインストール時に自動で投稿された記事や固定ページを削除します。

サンプル記事を削除する

最初にサンプル記事を削除します。画面左側の「投稿」の中にある「投稿一覧」をクリックして下さい。

サンプル記事を削除する(1)

投稿済みの記事の一覧が表示されます。現在はサンプル記事が一つだけ表示されています。

サンプル記事を削除する(2)

削除する記事にマウスを合わせ、表示されたメニューの中から「ゴミ箱へ移動」をクリックして下さい。

サンプル記事を削除する(3)

記事がゴミ箱へ移動し、作成済の記事がなくなりました。

サンプル記事を削除する(4)

※ 記事の投稿や削除に関して詳しくは「記事の投稿」を参照されて下さい。

サンプルコメントを削除する

続いてコメントです。画面左側の「コメント」をクリックしてください。

サンプル記事を削除する(5)

投稿済みのコメントの一覧が表示されます。ただコメントが一つもありません。実はコメントは先ほど削除した記事に対して投稿されたものでしたので、記事を削除した時点でコメントも削除されていました。

サンプル記事を削除する(6)

サンプル固定記事を削除する

最後にサンプル固定記事を削除します。画面左側の「固定ページ」の中にある「固定ページ一覧」をクリックして下さい。

サンプル記事を削除する(7)

投稿済みの固定ページの一覧が表示されます。現在 2 つの固定ページがありますが、「プライバシーポリシー」というタイトルが設定されている固定ページは下書きとして保存されているもので公開はされていません(下書きというのは作成途中で保存してあるものです)。このページはあとで使用するかもしれないのでそのままにして、「サンプルページ」というタイトルの固定ページを削除します。

サンプル記事を削除する(8)

削除する固定ページにマウスを合わせ、表示されたメニューの中から「ゴミ箱へ移動」をクリックして下さい。

サンプル記事を削除する(9)

固定ページがゴミ箱へ移動し、公開されている固定ページがなくなりました。

サンプル記事を削除する(10)

※ 固定ページの作成や削除に関して詳しくは「固定ページの利用」を参照されて下さい。

以上で WordPress をインストールした時に自動で作成された記事や固定ページなどを削除することができました。

-- --

ブログ作成時にサンプルとして投稿された記事と固定ページを削除する手順について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。