ブログ作成時に自動で投稿されている記事などを削除

広告

WordPressでブログを作成するとサンプル記事とサンプル固定ページがそれぞれ投稿されています。ブログの利用を開始する前に、こららの自動で投稿されたものを削除しておきましょう。記事の削除に関する詳しい手順は別のページにて解説しますので、ここでは手順だけご紹介します。

1.サンプル記事の削除
2.サンプル固定記事の削除
3.確認

まずサンプル記事の削除から行ないます。「投稿」メニューの中にある「投稿一覧」メニューをクリックして下さい。

p4-1

「投稿」画面が表示されます

p4-2

記事が1つ投稿されています。この記事にマウスを合わせると「ゴミ箱」と書かれたリンクが表示されますのでクリックして下さい。

p4-3

投稿されていた記事が削除されてゴミ箱に入りました。これで自動的に投稿されていた記事は全て削除されました。

p4-4

続いてサンプル固定ページを削除します。「固定ページ」メニューの中にある「固定ページ一覧」メニューをクリックして下さい。

p4-5

「固定ページ」画面が表示されます

p4-6

固定ページが1つ作成されています。このページにマウスを合わせると次のように「ゴミ箱」と書かれたリンクが表示されますのでクリックして下さい。

p4-7

作成されていた固定ページが削除されてゴミ箱に入りました。これで自動的に作成されていた固定ページは全て削除されました。

p4-8

それでは確認してみます。まずダッシュボードを表示して下さい。

p4-9

「概要」の箇所に表示されていた記事数と固定数が消えていることが確認できます。

続いてブログ画面を表示してみます。

p4-10

ブログ画面でも記事や固定ページが全て削除されまっさらな状態になっていることが確認できます。

WordPressの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)