ユーザー登録された人だけがコメントを投稿できるようにする

広告

WordPress でコメントを投稿できるようになっている場合、基本的に誰でも投稿することができますが、事前にユーザー登録された人だけがコメントを投稿できるように制限することができます。その場合、コメントの投稿画面でログイン画面が表示されます。ここではコメントをユーザー登録した人だけが行えるようにする方法について解説します。

※ ブログにユーザーを追加する方法などについては「ユーザー管理」を参照されてください。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにするには、画面左側「設定」の中にある「ディスカッション」をクリックしてください。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(1)

「ディスカッション設定」画面が表示されます。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(2)

「他のコメント設定」の中の「ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする」にチェックを行ってください。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(3)

設定が終わりましたら画面左下の「変更を保存」をクリックしてください。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(4)

これで準備は完了です。

それではブログにアクセスし、コメントの投稿が許可されている個別記事ページを表示してください。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(5)

コメントの投稿欄を見ていただくと、「コメントを投稿するにはログインしてください。」と表示されています。コメントを投稿するには「ログイン」をクリックしてください。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(6)

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(7)

WordPress のログイン画面が表示されます。ユーザー名とパスワードを入力し「ログイン」をクリックしてください。(コメントの投稿はすべての権限グループのユーザーで可能です)。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(8)

ログインが完了するとコメントの本文を入力するテキストエリアが表示されます(名前とメールアドレスはログインしたユーザーの情報がそのまま使用されます)。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(9)

コメントの本文を入力したら「コメントを送信」をクリックしてください。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(10)

コメントが投稿されました。投稿されたコメントはログインしていなくても誰でも閲覧することができます。

ユーザー登録者だけがコメントを投稿できるようにする(11)

このように事前にユーザー登録された人だけがコメントを投稿できるように設定することができます。

誰でもユーザー登録できるように設定する

ブログにユーザーを追加することができるのは権限グループが「管理者」のユーザーだけですが、ブログを閲覧した人が自分自身でユーザー登録できるように設定することもできます。設定を行うには画面左側「設定」の中にある「一般」をクリックしてください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(1)

「一般設定」画面が表示されます。

誰でもユーザー登録できるように設定する(2)

「メンバーシップ」の右に表示されている「だれでもユーザー登録ができるようにする」にチェックをしてください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(3)

次に「新規ユーザーのデフォルト権限グループ」として「購読者」が選択されていることを確認してください。これは新しく作成されたユーザーに設定される権限グループで、「購読者」はコメントの投稿だけが行えます。他の権限グループを設定してしまうと、自由に追加されたユーザーがブログに対して別の権限を持ってしまいますのでコメントを投稿するのが目的であれば必ず「購読者」にしてください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(4)

設定が終わりましたら画面左下の「変更を保存」をクリックしてください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(5)

これで準備は完了です。

それではブログにアクセスし、コメントの投稿が許可されている個別記事ページを表示してください。コメントの投稿欄を見ていただくと、「コメントを投稿するにはログインしてください。」と表示されています。「ログイン」をクリックしてください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(6)

ログイン画面が表示されます。ユーザー登録がされていない場合には画面に表示されている「登録」をクリックしてください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(7)

登録画面が表示されます。ユーザー名とメールアドレスを入力して「登録」をクリックしてください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(8)

これで仮登録は完了です。先ほど入力したメールアドレス宛に次のようなメールが届きます。パスワードを設定するためにメールに記載されているリンクをクリックしてください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(9)

自動生成されたログイン用パスワードが表示されます。

誰でもユーザー登録できるように設定する(10)

このまま使って頂いてもいいですし、任意の値を設定する場合は現在パスワードが表示されているところで直接編集してください。入力が終わりましたら「パスワードをリセット」ヲクリックしてください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(10)

これでユーザー登録は完了です。

それでは改めてコメントの投稿画面に表示されている「ログイン」をクリックし、表示されたログイン画面で先ほど登録したユーザー名とパスワードを入力しログインを行ってください。

誰でもユーザー登録できるように設定する(11)

コメントの投稿画面が表示されました。

誰でもユーザー登録できるように設定する(12)

このように設定を変更することで誰でも自分からユーザー登録を行るようになります。なお自由にユーザー登録できる状態は必要なとき以外は無効にされておくことをおすすめします。

-- --

コメントをユーザー登録した人だけが行えるようにする方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。