コメントに含まれるリンクへのrel="nofollow"の付与

広告

WordPressではコメント欄にリンクを記述することができますが、リンクが設定された時にrel="nofollow"が付与されるのかどうかについて解説します。なおリンクにrel="nofollow"を付与しておくことで、リンクとしての機能はそのままですがリンク先を検索エンジンが評価しないように設定できます。その結果、コメントスパムの抑制効果が期待できます。

コメントで使用可能なHTMLタグと属性」で記載したようにコメント欄にはリンクを記述することができます。またリンクを設定しなくてもコメント欄にURLを記述すると自動的にリンクが設定されます。また「ウェブサイト」の欄にURLを入力した場合もリンクが設定されます。

今回例として「ウェブサイト」にURLを入力し、コメント欄にもリンクを設定したほかにURLも別途記述してみました。

p11-1

コメントを投稿した後で記事に表示されたコメントを表示してみます。

p11-2

コメント欄で設定したリンクだけでなくURLにも自動的にリンクが設定されています。また「ウェブサイト」のところに入力したURLは表示されたコメントの名前に対してリンクが設定されています。

それではソースを確認しリンクがどのように貼られているのか確認してみます。(下記は今回と関係ない部分を一部カットしてあります)。

<a href='http://www.example.com/index3.html' rel='external nofollow' class='url'>古田 五郎</a>
<a href="http://www.example.com/index1.html" rel="nofollow">デパート情報</a></p>
<a href="http://www.example.com/index2.html" rel="nofollow">http://www.example.com/index2.html</a>

3つのリンクとも rel="nofollow" が設定されています。

このようにコメント欄で設定されるリンクには全て自動的に rel="nofollow" が設定されますので運営者の方は特に意識する必要はなさそうです。

WordPressの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )