記事下にプロフィールを表示する

広告

個別の記事ページの最下部に、記事を書いた人としてプロフィールを表示することができます。ここではWordPressのテーマとしてSANGOを使用している場合に記事下にプロフィールを表示するように設定する手順について解説します。なおサイドバーにプロフィールを表示する場合は「サイドバーにプロフィールを表示する」を参照されてください。

アバター画像を設定する

プロフィールにアバター画像を設定する場合、WordPressではGravatarというサービス経由でプロフィール画像を設定します。Gravatarを使用する場合の手順は「Gravatarを利用した独自アバターの設定」を参照されて下さい。

ただGravatarを使用する方法は少し手間がかかるのでアバター画像を簡単にアップロードできる「WP User Avatar」プラグインを今回は使用しました。プラグインの利用方法については「WP User Avatarプラグインの使い方(アバター画像を簡単にアップロード)」を参照されて下さい。

アバター画像が次のように設定されました。

p5-1

プロフィールに画像を表示しない場合は、この部分はスキップして頂いて構いません。

プロフィールを設定する

それではプロフィールの設定を行います。WordPressにログインして下さい。

p5-2

画面左側の「ユーザー」メニューの中にある「あなたのプロフィール」メニューをクリックして下さい。

p5-3

「プロフィール」画面が表示されます。

p5-4

最初に「ニックネーム」と「ブログ上の表示名」を設定します。現在は次のように設定されています。

p5-5

今回は「ニックネーム」を次のように設定しました。「ブログ上の表示名」は先ほど入力したニックネームを選択します。

p5-6

次に「肩書」を設定します。この項目は省略可能です。今回は次のように入力しました。

p5-7

次に各SNSへのリンク先を設定します。この項目は省略可能です。リンクをさせたいSNSのURLを入力して下さい。今回はTwitterとFacebookだけ次のように入力しました。

p5-8

最後に「プロフィール情報」を入力します。この欄が空欄のままだとプロフィールが表示されません。今回は次のように入力しました。

p5-9

プロフィールに関する入力が終わりましたら画面最下部の「プロフィールを更新」をクリックして下さい。

p5-10

これでプロフィールを表示する準備は完了です。

-- --

それではブログを表示し、個別の記事のページを表示して下さい。

p5-11

記事の一番下まで移動すると、プロフィールが表示されています。

p5-12

モバイルから閲覧した場合には次のように表示されます。

p5-13

SANGOを利用しているブログで、記事下にプロフィールを設定する手順について解説しました。

WordPressの無料/有料テーマの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)