WordPressのテーマ「SANGO」の動作環境とダウンロード

広告

WordPressのテーマ「SANGO」の動作環境を確認したあと、SANGOをダウンロードする手順について解説します。

SANGOは次のサイトにて配布されています。

p1-1

画面右上に表示されている「ダウンロード」をクリックして下さい。

p1-2

SANGOのダウンロード用ページが表示されます。

p1-3

ページの一番下あたりに利用規約へのリンクが掲載されていますのでクリックして下さい。

p1-4

SANGOを利用する上での規約や動作環境が表示されますのでダウンロードを行われる前によくご確認下さい。

p1-5

利用規約のページに掲載されているSANGOの動画環境は2018年7月時点では次の通りです。

【販売価格】
10,800円(税込)

【動作環境】
WordPress 4.8~
PHP 5.6~
Chrome/Safari/FireFox IE11~ iOS9~ Android 4.4~

【その他】
複数サイトでご利用頂けます。

SANGOは一度購入すると複数のサイトで利用可能なようです。

それではSANGOのダウンロードを行います。先ほどのダウンロード用ページで、「カートに入れる」をクリックして下さい。

p1-6

次のような画面が表示されます。「このショップのレジに進む」をクリックして下さい。

p1-7

pixiv IDに登録済の方はログインして下さい。自分は登録していませんので「pixiv IDを作って購入」をクリックしました。

p1-8

pixiv ID用のメールアドレスを入力し、ログインする時に使用するパスワードを入力しました。入力が終わりましたら「次へ」をクリックして下さい。

p1-9

ニックネーム、性別、誕生日を入力して下さい。入力が終わりましたら「登録」をクリックして下さい。

p1-10

支払い方法の選択です。PayPal、クレジットカード、銀行・コンビニ決済、から選択できます。今回はクレジットカードを選択しました。「クレジットカードを登録」をクリックして下さい。

p1-11

クレジットカードに関する情報を入力し、最後に「カード情報を登録」をクリックして下さい。

p1-12

1つ前の画面に戻りますので「ご注文確認へ」をクリックして下さい。

p1-13

最終確認画面です。この内容でよろしければ「ご注文確定」をクリックして下さい。

p1-14

SANGOの購入が完了しました。

p1-15

それではSANGOのダウンロードを行います。「ダウンロード」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-16

注文詳細の画面が表示されます。

p1-17

「ダウンロードファイル」というところにいくつかのリンクがあります。一番数字が大きいものをダウンロードして下さい。今回は「sango-theme.1.4.1.zip」をクリックしました。

p1-16

SANGOのダウンロードが開始されます。任意の場所に保存しておいて下さい。ダウンロードはこれで完了です。

WordPressの無料/有料テーマの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)