Disable Commentsプラグインの使い方

広告

Disable Commentsプラグインは既に投稿済みの記事や固定ページに対して一括してコメントを無効にすることができるプラグインです。ここではDisable Commentsプラグインのインストール方法と使い方について解説します。

Disable Commentsプラグインをインストールにするには「プラグインのインストールと有効化」プラグインのインストールと有効化」を参考に「プラグインのインストール」画面を表示し検索ボックスで「Disable Comments」と検索されて下さい。

p30-1

「Disable Comments」プラグインが表示されましたら「いますぐインストール」と書かれたリンクをクリックしてインストールして下さい。

p30-2

インストールが完了します。

p30-3

なおダウンロードしてインストールされたい場合は下記のURLからダウンロードできます。

p30-4

インストールが終わりましたらプラグインの有効化を行って下さい。利用するための準備はこれで完了です。

p30-5

プラグインの設定を行うには管理画面の「設定」メニューの中にある「Disable Comments」メニューをクリックして下さい。

p30-6

Disable Commentsプラグインの設定画面が表示されます。

p30-7

「On certain post types」を選択し、コメントを無効にする対象にチェックをして下さい。下記では例として「投稿」と「固定ページ」にチェックしました。

p30-8

設定が終わりましたら「変更を保存」をクリックして下さい。

p30-9

今回は投稿と固定ページを対象にコメントを無効としました。コメントを無効にした場合、新しい記事を作成するとコメントを有効にするかどうかの設定そのものが表示されず、自動的にコメントを許可しない状態で記事が作成されます。また既存の記事はコメント欄が無効になり既に投稿済みのコメントも表示されなくなります。ただ記事そのもののコメントを許可するかどうかの設定は変更されません。

p30-10

過去に投稿した記事で、既にコメントが投稿されていた記事については、投稿の一覧画面上ではコメントの数が表示されています。

p30-11

ただ記事のページを開いてみるとコメントそのものは表示されていません。新しいコメントの投稿欄も表示されません。

p30-12

このように新しい記事だけでなく過去の記事についてもコメントを投稿することができず、また投稿済みのコメントも表示されなくなります。

コメントそのものが削除されたわけではないので、過去に投稿されたコメントについては管理画面の「コメント」メニューをクリックして「コメント」画面を表示すると確認することができます。

p30-13

コメントを有効に戻す場合には、管理画面の「設定」メニューの中にある「Disable Comments」メニューをクリックしてDisable Commentsプラグインの設定画面を表示して下さい。

p30-14

コメントを有効にしたい対象のチェックを外し、設定が終わりましたら「変更を保存」をクリックして下さい。

p30-15

これでチェック外した対象のコメントが有効に戻ります。

プラグインによってコメントを無効にした状態の時に新しく作成した記事は、記事単位でコメントを無効にした状態で投稿されています。そのため、プラグインの設定を元に戻しても記事に対するコメントは有効にはなりません。

p30-16

ただ記事単位でコメントを有効にするかどうかの設定は行えます。記事のコメントを有効にしたい場合には、記事の編集画面でコメントの投稿を許可して下さい。

p30-17

プラグインでコメントを無効にするより前から投稿されていた記事については、コメントの設定は元の状態に戻ります。コメントの投稿が許可されていた記事は再びコメントが許可され投稿済みのコメントも表示されます。

p30-18

p30-19

このようにプラグインでコメントを無効にしていた期間に投稿された記事については個別にコメントを許可する必要がありますが、それ以前から投稿された記事については元の状態に戻すことができます。

なおプラグインの設定で「Everywhere: Disable all comment-related controls and settings in WordPress」を選択して「変更を保存」した場合、全ての対象でコメントが無効になります。

p30-20

管理画面上に「コメント」メニューも表示されなくなりますし、「設定」メニューの中に「ディスカッション」メニューも表示されなくなります。

p30-21

管理画面の「コメント」メニューや「ディスカッション」メニューを元に戻したい場合は、プラグインの設定で「On certain post types」を選択しなおして「変更を保存」して下さい。

p30-22

なおプラグインを停止したり削除したりするとプラグインによって設定されていたコメントは元の設定に戻ります。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)