サーバの標準OSを再インストール

広告

何らかの理由でOSを初期状態に戻した場合にはOSを再インストールすることができます。ここではVPSコントロールパネルから標準OSを再インストールする方法について解説します。

VPSコントロールパネルにログインして下さい。ログイン方法はどちらでもいいのですが、今回はサーバのIPアドレスとパスワードを使ってログインしてみます。

p1-1

「OSインストール」と書かれた箇所をクリックして下さい。

p1-2

表示されたメニューの中から「標準OSインストール」メニューをクリックして下さい。

p1-3

次のような画面が表示されます。

p1-4

下の方へスクロールして頂くと、再インストールするOSのrootユーザーのパスワードを設定する項目が表示されます。同じパスワードを二か所に入力して下さい。設定可能なrootパスワードは(1)半角英数、半角記号の=+/.,-_の組み合わせ、(2)8文字以上32文字以下、で設定してください。入力が終わりましたら「設定内容を確認する」ボタンをクリックして下さい。

p1-5

確認画面が表示されます。OSを再インストールして宜しければ「インストールを実行する」ボタンをクリックして下さい。

p1-6

OSの再インストールが開始されます。再インストールは完了するまでに数分程度かかることもあるようです。

p1-7

「稼働中」という表示がされればOSの再インストールは完了です。

p1-8

OSの再インストールを行うとサーバは初期状態に戻りますのでサーバのディスクに置いてあったデータなども全て消えてしまいます。必要であれば事前にバックアップなどを行われた上で再インストールを行って下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)