内部コマンドのヘルプ

広告

コマンドプロンプトで実行可能なコマンドのうち、プログラムの実体ファイルが無くても実効可能なコマンドは内部コマンドと呼ばれます。例えばディレクトリを移動する際に使用する「DIR」は内部コマンドです。

内部コマンドについては使い方を確認すらうためのHELPコマンドが用意されています。使い方は次の通りです。

help コマンド名

使い方を調べたい内部コマンドの名前を「help」の後に半角スペースを1つ空けて記述します。例えば「CD」コマンドの使い方を確認するには次のように入力します。

help cd

では実際に試してみます。

p6-1

このようにコマンドの使い方が表示されます。

コマンドの使い方を確認するには次の書式を利用することもできます。

コマンド /?

調べたいコマンドをの後に半角スペースを1つ空けて「/?」と入力して下さい。例えば「CD」コマンドの使い方を確認するには次のように入力します。

cd /?

では実際に試してみます。

p6-2

表示される内容はhelpコマンドを使った場合と同じです。

使い方が分からなくなったコマンドはこのようにヘルプを使って調べるようにして下さい。

コマンドプロンプトの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )