テキストファイルの内容を表示(TYPE)

広告

テキストファイルの内容を表示する方法を確認します。typeコマンドを使用します。

type ファイル名

内容を表示したいファイル名を指定すると標準出力にファイルの内容を出力します。

では実際に試してみます。

テキストファイルの内容を表示(TYPE)

また複数のファイルを指定すると連続して出力を行います。ファイル名は空白を区切り文字として続けて記述して下さい。

type ファイル名1 ファイル名2 ...

ワイルドカードを使って指定も可能です。その場合はワイルドカードに一致する全てのファイルが対象となります。

では実際に試してみます。

テキストファイルの内容を表示(TYPE)

複数のファイルを指定した場合にはファイル名を出力した後にファイルの内容を出力します。

コマンドプロンプトの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)