任意の文字列を表示(ECHO)

広告
eyecatch

任意の文字列を画面に表示することができる ECHO コマンドの使い方について解説します。なお ECHO コマンドはエコー機能のON/OFFを切り替えるでも使います。

ECHOコマンドの使い方(文字列の表示)

ECHO コマンドを使用すると任意の文字列を画面に表示することができます。書式は次の通りです。

ECHO [メッセージ]

引数には画面に表示する文字列を指定します。

画面に文字列を表示する

例えば画面に"バッチ処理を実行します"と表示するには次のようにバッチファイルに記述します。

echo バッチ処理を開始します

テストを行うために次のような簡単なバッチファイル echotest.bat を c:¥test に作成しました。

echo バッチ処理を開始します
cd c:¥test

バッチファイルを実行すると次のように表示されます。ECHO コマンドの引数に指定した文字列が画面に表示されました。

画面に文字列を表示する(1)

デフォルトではエコー機能がオンになっているので実行された「echo バッチ処理を開始します」コマンドも画面に表示されています。文字列だけを画面に表示するには ECHO コマンドの前に @ をつけてエコー機能をオフにしてください(エコー機能については「エコー機能のON/OFFを切り替える(ECHO)」を参照されてください)。

バッチファイルを次のように変更しました。

@echo バッチ処理を開始します
cd c:¥test

バッチファイルを実行すると次のように表示されます。今度は文字列だけが画面に表示されています。

画面に文字列を表示する(2)

空白行と特殊な文字を表示する

ECHO コマンドを使って空白の行を表示したい場合には ECHO コマンドの次にピリオド(.)を付けて実行してください。ECHO コマンドとピリオドの間に空白などを入れないでください。

echo.

テストを行うために次のような簡単なバッチファイル echotest.bat を c:¥test に作成しました。

@echo 空白行を表示します
@echo.
@echo 空白行を表示しました

バッチファイルを実行すると次のように表示されます。

空白行と特殊な文字を表示する(1)

-- --

ECHO コマンドを使ってパイプやリダイレクトの文字を表示したい場合には文字の前にキャレット(^)を付けてください。キャレット自身を表示したい場合もキャレット付けてください。またパーセント(%)を文字として表示したい場合は %% と記述してください。

文字バッチファイル内での記述方法
|^|
<^<
>^>
&^&
^^^
%%%

テストを行うために次のような簡単なバッチファイル echotest.bat を c:¥test に作成しました。

@echo パイプ ^| やリダイレクト ^< ^> を表示します
@echo キャレット ^^ とアンパサンド ^& を表示します
@echo パーセント %% を表示します

バッチファイルを実行すると次のように表示されます。

空白行と特殊な文字を表示する(2)

-- --

ECHO コマンドを使って任意の文字列を表示する方法について解説しました。

コマンドプロンプトの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。