iPhoneの操作を画面録画する

iPhone では画面を操作する様子を画面録画する機能を標準で持っています。ただ利用するには画面録画(画面収録)を利用できるように事前に設定しておく必要があります。この記事では iPhone の環境で画面を操作する様子を画面録画する方法について解説します。

(2021 年 05 月 07 日公開 / 2021 年 05 月 07 日更新)

画面収録が行えるように設定する

iPhone で画面録画(画面収録)の開始はコントロールセンターから行いますが、デフォルトの設定ではコントロールセンターに表示されていません。最初に画面収録が行えるように設定を行います。「設定」をタップしてください。

画面収録が行えるように設定する(1)

「コントロールセンター」をタップしてください。

画面収録が行えるように設定する(2)

コントールセンターの設定画面が表示されます。

画面収録が行えるように設定する(3)

現在コントールセンターに表示されているコントロールはここに表示されます。

画面収録が行えるように設定する(4)

それでは画面収録のコントロールを追加します。下の方へスクロールして「+画面収録」という項目がありますのでタップしてください。一度タップすると項目が消えてコントールセンターに追加が完了します。

画面収録が行えるように設定する(5)

もう一度上の方へ戻って確認すると、コントロールセンターに表示されているコントロールの中に「画面収録」が追加されているのが確認できます。

画面収録が行えるように設定する(6)

それではコントロールセンターを表示してください。画面収録を開始するためのアイコンが表示されています。

画面収録が行えるように設定する(7)

画面収録を行う手順

それでは画面収録を行ってみます。開始するにはコントロールセンターを表示し、画面収録のアイコンをタップしてください。

画面収録を行う手順(1)

画面収録のアイコン上でカウントダウンが開始されます。 3 カウント後に録画開始されるので、その間に録画を行いたい画面へ切り替えてください。

画面収録を行う手順(2)

画面操作の録画が開始されます。録画中は画面上部のステータスバーが赤く表示されています。

画面収録を行う手順(3)

画面収録を停止する

収録を停止するにはステータスバーをタップしてください。確認画面が表示されるので「停止」をタップしてください。

画面収録を行う手順(4)

画面収録が停止します。収録した動画は「写真」へ保存されます。

画面収録を行う手順(5)

スタータスバーをタップして収録を停止する部分は動画には含まれません。

なお収録を停止するにはステータスバーをタップして停止を行う以外に、電源ボタンを一度押しても停止することができます。

画面収録を行う手順(6)

ステータスバーが表示されていない状態から停止したい場合やすばやく停止を行いたい場合はこちらの方法を使用してください。

マイクをオンにして自分の声も含めて収録する

画面収録を行っているときにマイクをオンにして自分の音声を含めて収録することもできます。マイクをオンにして画面収録するには、コントロールセンターで画面収録のアイコンを長押ししてください。

マイクをオンにして自分の声も含めて収録する(1)

次のような画面が表示されます。現在マイクはオフになっているのでマイクのアイコンを一度タップしてください。

マイクをオンにして自分の声も含めて収録する(2)

マイクのアイコンが赤く表示されていればマイクはオンとなっています。「収録を開始」をタップするとマイクがオンの状態で画面収録開始のカウントダウンが開始されます。

マイクをオンにして自分の声も含めて収録する(3)

なおマイクをオンにすると、画面収録が終わったあともオンにした状態のままとなります。次回に画面収録を行うときにマイクはオンのままとなっているので、再度同じ手順でマイクをオフに戻しておいてください。

-- --

iPhone の環境で画面を操作する様子を画面録画する方法について解説しました。

<< 2021年5月のアーカイブ >>

( Written by Tatsuo Ikura )

Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。