拡張ステータスの表示

広告

「server-status」ハンドラーを実行する際に「ExtendedStatus」に「On」を記述しておくと、現在処理しているURLやリソースに関する情報も合わせて取得することが出来ます。

「httpd-info.conf」ファイルに次のように記述して下さい。

<Location /server-status>
    SetHandler server-status
    Order deny,allow
    Deny from all
    Allow from localhost
</Location>

ExtendedStatus On

ではローカルホストから「http://localhost/server-status」へアクセスして下さい。

ExtendedStatus

画面の一番最後により詳細な情報が表示されるようになります。

Apache入門の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)