読み込む補助設定ファイルの一覧を取得する(httpd -t -D DUMP_INCLUDES)

広告

Apache の設定ファイルは httpd.conf ファイルですが、 Include ディレクティブを使って別に用意した補助設定ファイルを読み込んで利用することができます。ここでは httpd.conf ファイルに読み込まれた補助設定ファイルの一覧を取得する方法について解説します。

読み込む補助設定ファイルの一覧を取得する

httpd.conf ファイルの中から Include ディレクティブを使用することで補助設定ファイルを読み込むことができます。読み込むように設定されている補助設定ファイルの一覧を取得するには次のように行います。

httpd -t -D DUMP_INCLUDES

-t -D DUMP_INCLUDES オプションを付けて httpd を実行してください。なおこのオプションをつけた場合は補助設定ファイルの一覧の出力だけを行って Apache は起動しません。

それでは実際に試してみます。現在の設定では次の 2 つの設定ファイルを読み込んでいました。

読み込む補助設定ファイルの一覧を取得する(1)

読み込んでいる設定ファイルは httpd-info.conf と httpd-default.conf の 2 つで、 httpd.conf ファイルの 509 行目と521行目で読み込んでいることが分かります。実際に httpd.conf ファイルを確認してみると次のように記述されていました。

509: Include conf/extra/httpd-info.conf
521: Include conf/extra/httpd-default.conf

このように httpd.conf ファイルの中で読み込んでいる補助設定ファイルの一覧を取得することができました。

-- --

httpd.conf ファイルに読み込まれた補助設定ファイルの一覧を取得する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。