PidFileディレクティブ:PIDを保存するファイルを設定する

広告

PidFile ディレクティブは起動している Apache の PID を保存するファイルを指定する場合に使用します。ここでは Apache の PidFile ディレクティブの使い方について解説します。

PidFileディレクティブの使い方

PidFile ディレクティブは起動している Apache の PID を保存するファイルを指定する場合に使用します。書式は次のとおりです。

PidFile ファイル名

記述できる場所は httpd.conf です。

ファイル名は絶対パスまたは ServerRoot からの相対パスで指定します。デフォルトの値は logs/httpd.pid です。

PidFileディレクティブの使い方(1)

例えば pid/httpd.pid として保存させたい場合は次のように記述します。

PidFile pid/httpd.pid

なお実際にファイルを開いてみると、次のように PID の数値だけが記述されています。

39880

コマンドプロンプトを起動し tasklist コマンドを使って httpd.exe の PID を確認してみると 39880 と表示されて一致しています。

PidFileディレクティブの使い方(1)

httpd.conファイルでの記述

PidFile ディレクティブについては httpd.conf ファイルではなく extra/httpd-mpm.conf ファイルに記述されています。

#
# PidFile: The file in which the server should record its process
# identification number when it starts.
#
# Note that this is the default PidFile for most MPMs.
#
<IfModule !mpm_netware_module>
    PidFile "logs/httpd.pid"
</IfModule>

デフォルトでは httpd.conf ファイル内で extra/httpd-mpm.conf ファイルを読み込んでいません。

# Server-pool management (MPM specific)
#Include conf/extra/httpd-mpm.conf

先頭の # を削除して httpd.conf ファイルで extra/httpd-mpm.conf ファイルを読み込むように変更したうえで、 extra/httpd-mpm.conf ファイルで PidFile ディレクティブの設定を変更するか、直接 httpd.conf ファイルのいずれかの場所に PidFile ディレクティブの設定を記述してください。

-- --

Apache の PidFile ディレクティブの使い方について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。