rootアカウントのパスワード設定

広告

MariaDBの管理者アカウント(root)のパスワードを設定する方法について解説します。デフォルトではパスワードは設定されていませんので、なるべく早めに設定を行われて下さい。

1.rootアカウントへのパスワード設定
2.MariaDBへの接続テスト

以前はXAMPPのページ上から行えたのですが現在はその機能が削除されましたのでコマンドプロンプトからパスワードの設定を行います。設定を行うにはMariaDBを起動しておく必要があります。「MariaDBの起動」を参考にMariaDBを起動して下さい。

p2-1

コマンドプロンプトを起動し「(XAMPPをインストールしたディレクトリ)\mysq\bin」ディレクトリへ移動して下さい。私の環境では「C:\xampp\mysql\bin」となります。

p2-2

次のように入力し[Enter]キーをクリックして下さい。

mysqladmin -u root password

p2-3

新しいパスワードの入力待ちの状態となっていますので、設定するパスワードを入力して[Enter]キーをクリックして下さい。確認のため再度パスワードの入力待ちの状態となりますので先ほど入力したものと同じパスワードを入力して[Enter]キーをクリックして下さい。

p2-4

これでMariaDBのrootアカウントに新しいパスワードが設定されました。

コマンドプロンプトからMariaDBへ接続を行ってみます。コマンドプロンプトを起動し「(XAMPPをインストールしたディレクトリ)\mysq\bin」ディレクトリへ移動して下さい。

p2-5

次のように入力してから[Enter]キーをクリックして下さい。

mysql -h localhost -u root -p

p2-6

「Enter password:」と表示されパスワードを入力するように促されます。rootアカウントに設定したパスワードを入力して[Enter]キーをクリックして下さい。

p2-7

正しいパスワードが入力できればMariaDBへの接続が完了します。

接続を終了する場合は「quit」と入力してから[Enter]キーをクリックして下さい。

quit

p2-8

MariaDBへの接続が終了しました。

( Written by Tatsuo Ikura )