PHPの動作確認

広告

ApacheでPHPを利用できるように設定が終わりましたらので、phpinfo関数を使った簡単なスクリプトを作成して動作確認を行います。

テキストエディタを開き次のように記述します。

<?php
phpinfo();
?>

そして例えば「phpinfo.php」というファイル名で保存します。保存したファイルはApacheのドキュメントルートに配置して下さい。

p4-1

ブラウザを起動し「http://localhost/phpinfo.php」へアクセスして下さい。次のようにPHPに関する情報が表示されればApacheからPHPを利用できるようになっています。

p4-2

「phpinfo.php」ファイルに記載した内容がそのままブラウザに表示されるなど違う挙動をした場合は設定を再度見直してみて下さい。また「http.conf」ファイルを更新した後でApacheを再起動したかどうかなども今一度ご確認してみて下さい。

以上でApacheからPHPを利用する場合の設定と確認は完了です。

( Written by Tatsuo Ikura )