Apache2.4.23のダウンロード

広告

Apacheのダウンロード方法について解説します。2016年9月現在の最新バージョンは 2.4系がApache 2.4.23、2.2系がApache 2.2.31となります。今回はApache 2.4.23を使用します。

1.Apacheのダウンロード
2.Visual C++ 再頒布可能パッケージのインストール

それではApacheのダウンロードから行います。Apacheの公式サイトは以下となります。

p1-1

「Apache httpd 2.4.23 Released 2016-07-05」のブロックにある「Download」をクリックして下さい。

p1-2

Apacheのダウンロード用ページが表示されます。

p1-3

今回はWindows10(64bit)の環境にインストールしますので「Files for Microsoft Windows」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p1-4

Apacheの公式サイトではWindows用のバイナリは用意されていないという説明が表示されます。代わりに配布してくれているサイトをいくつかリストアップしてくれていますので、この中から今回は「Apache Lounge」をクリックしました。

p1-5

リンク先のURLは次の通りです。「Apache 2.4 VC14 Windows Binaries」のダウンロードを行うページが表示されます。(なおVC14とはVisual Studio 2015でビルドされたアプリケーションという意味です)。

p1-6

32bit版と64bit版がありますが、今回は64bit環境にインストールしますので「Apache 2.4.23 Win64」の下に表示されている「httpd-2.4.23-win64-VC14.zip」をクリックしました。

p1-7

ダウンロードが開始されます。任意の場所に保存しておいて下さい。Apacheのダウンロードは以上で終了です。

Visual Studioを使ってビルドされたVisual C++のアプリケーションを実行する場合には必要なランタイムコンポーネントがインストールされている必要があります。Window用ApacheのバイナリもVisual Studioを使ってビルドされていますのでランタイムが必要となります。

別のアプリケーションで使用するため既にインストール済の場合が多いのですが、「MSVCR110.dll/MSVCR120.dll/VCRUNTIME140.DLLがないため、プログラムが開始できません」のようなエラーが表示された場合には次のページを参考にVisual C++ランタイムをインストールして下さい。今回の場合はVisual Studio 2015用のものが必要となります。

「MSVCR110.dll/MSVCR120.dll/VCRUNTIME140.DLLがないため、プログラムが開始できません」と表示された場合

これで準備は完了です。次のページではApacheのインストールを行います。

( Written by Tatsuo Ikura )